どれがシミに効く化粧品かな?

美容のことって分からないことが多いけど、シミについても同様だな。どうすればいいのか困ってることがある。美白化粧品の選び方もそうですね。
肌が乾燥しすぎると角質が厚く硬くなり、かえって毛穴を塞いでしまうこともあるので、なるべく水分は与えて、肌を柔らかく保つことがニキビ予防には必要だという。各言う私自身も子どもに気をとられて自分のことは後回しにしがちなので、気づけば日焼け止めクリームも塗らずに炎天下で過ごしてしまうことも多々。それを骨盤矯正で内臓を上げて、代謝を上げて、痩せていこうというものみたいです。まずは石鹸といえば固形石鹸。また形状もクリームだったり乳液、スプレー、ジェルなど色々あるので、本当にどれが良いか迷ってしまう。まだビタミンC誘導体5%の化粧水が残っているので15%の方は使っていないが、単純にビタミンC誘導体の量が3倍となる、つまり美白効果も3倍になる?!まぁそんなうまくはいかないだろうが、大いに効果を期待したいところだ!化粧水の成分の殆どは水であるという。
ビタミンC誘導体とかハイドロキノンとかもシミに効く化粧品って言われてるものによく入ってるんですけど、どれがいい成分なんでしょうかね。
人それぞれお気に入りの成分とか化粧品は違うと思いますが、それでも長期間使わないと分からないこともあるんでしょうね。