ダイエットのことは深く考えない

健康のためには腹6分目とか聞いたことがある。私は元々よく食べる方なので、きっと胃袋が肥大してしまってんじゃないかと思うのだけど、早食いも手伝ってつい思っている以上の量を食べてしまい後で後悔することがよくある。
特に平日の仕事の合間のランチを食べ過ぎると最悪だ。午後には非常にきつい睡魔が襲ってくるし、酷いときは吐き気を催す。そんなんだからちょくちょく胃を壊してしまうんだろうなー(--;お腹が一杯になると、全身の血液が食べたものを消化するのに総動員されるらしく、脳に血液が不足してくるんで眠くなるんだとかって。ダイエットのためには食後30分が勝負どころらしい。食べてすぐに横になるのは、消化吸収のためには良いらしいのだが、ダイエットの面では最悪。
しっかり栄養分が吸収され、体内に蓄えられるというのだ。うひゃー恐ろしい!食べすぎ、早食いの防止には、しっかり租借、ゆっくり食べるのが大切なんだよね。分かってんだけど、どうしても忙しいと早く仕事に戻りたくてカカカーーって流し込んでしまうコトが多い。それから環境。家族が多い家とかだと早く食べないと美味しい所を全部食べられるから、兄弟の多い子は早食いが多いとも言われるし、私の場合子どもが小さいのでゆっくり食事を楽しむ余裕がないってのも早食いの原因と考えられるなー。お手伝いさんでもいて、食事の配膳や子どもの面倒を見てくれたりしたら、優雅に食事を堪能する余裕もあるのになー。
とにかくよく噛むことで満腹中枢が働いてきて食べすぎを防げるって聞いたことがあるけど、そんなの今は無理。ちょっとでも早く食べないと、家の中がちらかり放題になってしまうだもの。酵素ドリンクに置き換えるのも一つかな。我慢できるかな?