痩せにくいのは酵素も関係あるかな

「酵素」が内臓脂肪を減らして、健康的な体を作るカギとなるという。酵素たっぷりの食生活、酵素を浪費しない生活習慣を身に着けるんだとか。参考書籍によると末期ガンや膠原病などの、治療が困難とされている病気の方達の中に、“酵素”を意識的に体内に取り入れていくことで見違えるように元気になった人が沢山現れたというのだ。そして医者としての沢山の経験から、酵素不足は肥満を誘引する重要な原因となっているという事が明確になったという。著書には何人かの症例で、肥満・脂質異常症・肝機能の低下・乳がん・イビキ・高血圧症などが改善された事実が記載されていた。“酵素”をたっぷり補給することによって、あらゆる不調が改善された症例たち。実は酵素には自然に新陳代謝を上げ、「痩せやすく太りにくい体」に体質改善する働きがあるのだと言う。単に食事の摂取量を減らすというだけでは体質改善までは見込めないが、質の高い食事に改善することで「痩せやすく太りにくい人=新陳代謝の良い人」に変身できるというのだ。ここで問題なのが、面倒くさがり屋の私でも質の高い(酵素たっぷりの)食事を自分の為に準備し続けることが果たして出来るのか?ということ。あまりお金がかかる方法や手間がかかることは、長期的に続けるのが困難であることは目に見えている。かと言って、単品ダイエットのようにある種の食べ物ばかり食べ続ける、というのも(今までの経験上)絶対に飽きがきて途中で断念する。さて「酵素たっぷりの食生活」というのが実際にはどんなものなのか?ここが最重要課題となりそうだ(-~-;
ネットの情報にしてもそうですが、医師だけでなく、いろいろ調べたことを普通に掲載しているのはいいのですが、まあ私もそうですが、その根拠はと聞かれると、何かでみたようなことかその程度のものになってしまうんです。情報がたくさんあるのは助かりますが、逆に迷うこともなりえますね。生酵素サプリとうのもありますが、これは一つの特徴として興味深いところです。